FC2ブログ
 
ご無沙汰でした 
四月も半ば、どちらの桜ももう殆どが散ってしまいました
ずいぶんと久しぶりのブログ更新です。 “何かあったのでは?”と、心配してくださった心優しい方も若しかしたらいらっしゃったかも知れませんが、ご安心ください、いつもと変わりなく平々凡々な日々をすごしております。

ただ、春になりまして、飲み会が続いたり、消費税も上がり(これは関係ないか)、車やバイクの各種保険更新と・・・いろいろ何らかの雑務に煩わされています。4、5日前には鬼丸の狂犬病予防注射もあり、今日は又モン&タマの注射が続いてありました。


しかも、この何かと忙しいときに、この4月8日でWindowsのOS・XPのサポートも終了となり、私の使い方程度では能力的に何ら不自由もなかったウチのパソコンもやむをえずOS(オペレーション・システム)のグレードアップを迫られていたわけですが、現在のXPの環境をそのまま引き継ぐアップグレードはXPの処理能力ではどうも無理があるようで、できてもカスタムという新規インストールしか選択肢がなさそうなので、どうせならとOSだけでなくパソコン自体を新しいものに変えました。最低限必要なデータやソフトだけは移行して9日にギリギリ間に合わせまして、ボチボチといじっているところです。IME辞書の今までの単語登録データなども移し終え、やっとストレスなくキーボードも打てるようになりました。


本当にもったいないですネー。インターネット普及の立役者といってもいい、大変人気のあったOSですが、こうやってまだまだ故障もしていないのに、いったい何百万、何千万台のパソコンが今回廃棄されてしまうのだろう世界では何億台単位か)  サポートが打ち切られた今、Windows XPはWindows 8の“21倍”感染率が高いともいわれているそうですが、自分だけでなくメールを送った相手までウイルス感染させる恐れも大いにあるので、もう使うわけにはいきません。近頃はイタズラ目的のウイルスだけでなく、各種パスワードを盗まれたり、犯罪の足場(ネット犯罪のでっちあげの犯人とされる)として使われるケースも増えているようです。


とはいうものの、今まで使っていたNECのXPパソコンは本当に使い心地が良くて、第一、新しいPCでは使えない便利なソフトも多々あるので、これはこれで破棄などせず、ネットワークからは切り離して当分は事務用PCとして今後も使っていくつもりです。

Meに続き、これで2度目のOSのサポート終了によるPC買い替えとなったわけですが、“もったいない”に加え、いろいろと移行が煩わしくもありますネ。能力的にはXPで私には十分過ぎたわけだから、次回はマイクロソフト以外、Mac系やLinux系の軽めのタブレットでもありかな、なんて思っています。

世の中たくましいヨ 
今日3月31日は、愛媛のこの田舎町もいつになく“これが渋滞というものなの?”と思えるほどに道が混雑していました。


消費税増税前の最後の日という以外、別にこれといって原因は考えられないのですが、普段はまばらにしか埋まっていない大型家具店や家電店の駐車場も殆ど満車状態で、どこのガソリンスタンドも車が列を連ねているのにはビックリしました。明日から消費税が3%上がるというだけで、人はこんなに動くものなのですねー。

駐車場やレジが混雑するのが厭で、ポイントデーだと知っていればなるべくその日は避けていたりしてるのは、かえって我々バカな貧乏人たちだけだったりするのでしょうか。


それにしても、XP・サポート終了問題(4月8日迄)も差し迫った忙しいこの時期に、わざわざ増税を持ってこなくてもよかったのじゃないのかなー。増税そのもの自体にも勿論異論はありますが、このタイミングは全く腹立たしい限りです。


超高層構造物 
IMGP0893_1.jpg   IMGP0882.jpg

久し振りに渡った淡路島には、知らない内にこんなものが出来ていました(左の画像)。

明石海峡大橋を本州から淡路島に渡ったところの下り線・淡路SA(淡路ハイウェイオアシス)にある大観覧車。
2006年のGW目前・4月26日のオープンだったそうですが、サービスエリア内では日本初の大観覧車で、高さ65m、一周約12分(600円)。大橋を含む絶景の明石海峡や神戸空港も見渡せるのだそうですが、夜の9時まで営業しているので個人的には美しい対岸の神戸の夜景がオススメです(よくぞここまで復興したものだと思います)。すぐ横にはドッグランも完備され、ペット可ゴンドラもあるのだとか。

明石海峡大橋自体も季節やイベントに応じて三原色のイルミネーションで彩りを変えるので(毎正時と毎半時にも各5分間、時報パターンの点灯があります)、たもとにあるスターバックスや公園のベンチでお茶をしながら、しばしドライブの疲れを癒すのもおつなものです。


今回の大阪行きでは、“あべのハルカス(300m)”とこの“明石海峡大橋”(主塔の高さが海面上298.3m)と、国内では3位と4位の高さを持つ構造物に偶然出遭うことができました。
因みにもちろん1位は東京スカイツリー(634.0m)、2位が東京タワー(332.6m)で、5位は横浜ランドマークタワー(296.3m)です。



伊予灘に地震 
今朝未明、西日本を中心に結構大きな地震がありました。
震源地は伊予灘、震源の深さは78㎞でマグニチュード6,2、最大震度は愛媛県西予市などで5を記録しました。

私もまだ起きていましたが、午前2時6分、30秒位(体感)にわたってグラグラと大きな横揺れが東西に走りました。ここ今治市は震度4でしたが、揺れが長く続いて結構怖いものがありました。

震源が深さ約78キロとかなり深く、フィリピン海プレートの内部が裂けて起きた地震だそうです。

M6以上の地震を観測したのは、広島県沖を震源とした芸予地震(2001年3月24日、M6,7、最大震度6弱)以来だとか。


芸予地震のときは、朝倉の山里にある工房前の地面が十字に裂け、棚に並べた作品も落下して百数十個が破損、暫くは働く気力も失せたものでしたが、今回はお蔭さまで住居、工房共に今のところ何の被害も見つかっておりません。マグニチュード0,5の差は大きいものです

ご心配戴きました皆様ありがとうございました、どうぞご安心ください。

吉祥寺の椿まつり 
IMGP0792.jpg IMGP0800_1.jpg


去年に引き続き今年も今治市・新谷(にやorにいや)にある吉祥寺の椿まつりに行ってきました。
毎年この時期の土・日二日間のみ行われています。

臨済宗・妙心寺派 坂野泰堂住職が30年近く前から裏山に育てている五百種類以上の椿を多くの人に楽しんでもらおうと、地元の椿愛好家“今治椿同好会”が中心となって2004年から始めているそうです。

普段は椿を守るため立ち入り禁止となっている裏山も、この“椿まつり”期間だけは一般の人たちにも開放されます。


しかし正直なところ、あまりにも沢山の本数(一山殆ど椿)なので、少し首をかしげたくなるような枝ぶりの木もチラホラ目につき、やはりこれだけの本数手入れがさぞかし大変なのだろうなと思われます。

この新谷という地区は、“~園芸”とか“~造園”という看板が至る所で目に付くように、植木屋さんとか造園業のお家が多いところです。折角のこういう土地柄を生かして、なんとかプロの方たちの支援も仰げないものかとも勝手乍ら思ったりしました。(既にされていたらゴメンナサイ

去年は雨だったにも拘らず、晴天が続いた今年よりもっと活気があったように思いますが、単に時間的なものだったのかもしれません。1年ぶりの再会を楽しみにしていた萩焼(長門)の原田さんも今年は来られていなかったようで、個人的には少し残念だったカナ


..