スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漸漸(ぜんぜん)修行! 
seisou.jpg

今年も近くの海水浴場でボランティアの清掃活動がありました。
連休最後の日曜日、近所では所々の地区は春祭りの真っ最中だったみたいで、例年に比べ集まりの悪さはそのせいもあったのか?そういえばガールスカウトの制服姿は見たけれど、いつも見るボーイスカウトの団体さんは来ていなかったような気も・・・なんとなく淋しい今回の人数でした。

いつも、ゴミのポイ捨てなど絶対に出来ない人たちが集まっての清掃活動。
こうしている間にも、コンビニには若者たちがたむろして 飲んで食べ散らかしたゴミクズを目の前の分別ボックスに入れようともせずに、そのまま駐車場に置き去りにしていっています。

いつも少しばかりの憤りと無力感を心の隅に感じながらの奉仕活動ではありますが(個人的には夜のコンビニパトロールでもして体で教えてやった方が早いというせっかちな主義ですが)、今日も大人しく真面目に勤めてきました。

とはいうものの、

こういう活動も少しは功を奏しているのか、毎回少しずつゴミの量は減ってきています。特に多かった花火のゴミはこの2、3年でめっきり明らかに減りました(花火の素材自体が変わってきているのかも?)。空き缶やペットボトルも随分と減りました。そして特に、ここに集まってくれた人たちは、中でも子供たちは多分、大きくなってもゴミのポイ捨てなど絶対にしないだろうと思うのです。


、質、すべては人の質にあり!- 少林寺拳法の開祖・宗道臣(そう どうしん)の言葉です。

日々たゆまざる肉体の鍛錬を通じ、同時に並行して精神修養を、ひいては人間性の向上まで目指す。宗門(お坊さんたち)の行として発祥した少林寺拳法では、このような清掃奉仕活動も“作務(さむ)”という大変重要な修行の一環としています。

今回の未曾有の大災害に対し、少林寺拳法という組織にいったい何が出来るのか、何をしなければいけないのか、末端に一応籍を置く者の一人として、本部にはチョット期待している今日この頃。

 
おはようございます。 
清掃奉仕、お疲れさまでした。
ドライブしていると、車からゴミをポイ捨てするのをよく見かけます。
どういう訳かピカピカに手入れしている車のほうがポイ捨てが多いような気がします。
自分の車さえ綺麗だったら他は汚れてもいいんでしょうかね。
私の車はピカピカじゃないです、念のため(笑)
これはこれで問題!? 
おはようございます。

私も年数回位しか洗いませんから(しかもコイン洗車)、今は黄砂でドロドロです。大雨の日にカーポートから出して自然洗車してやりたいです(笑)。

信号待ちで灰皿をひっくり返してる前の車に出遭うとすごい剣幕で叱る知人がいます。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/98-a8a6ea2f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。