スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花冷え 
sakura16_convert_20110404150547.jpg

三日ほど前の暖かさで やっと桜も咲き始めたというのに、
ここ二日再びやけに冷え込んで、
石鎚連峰から剣山に至るまで また沢山の雪を被っています。

四月だというのに、今年はまだまだ風が冷たいデス!


東北の被災地の方々には、なおさら厳しい春でしょうが、
今は何としてでも耐えしのぎ、半歩でも一歩でも前に進み、何とか乗り越えてください。



今回の震災での津波、岩手県宮古市の田老地区で、陸地の斜面をさかのぼって到達した津波の高さ(海面からの遡上高)は37.9メートルにまで達していたことが明らかになりました。これでもまだ1896年の明治三陸沖地震の時岩手県大船渡市で確認された38.2メートルに次いで国内観測史上2位なのだそうです(震度自体は4でしたがこの時も津波で2万人以上が亡くなりました。この被害を契機に"tsunami"が世界用語となったそうです)。1000年に一度あるかないかの大地震だったとはいいながら、津波被害はたかだか100年スパンで結構いろいろとあったようです。なぜ、ここに原発を立てる必要があったのか?改めて深く検証せねばなりません。震災から3週間、今現在死者数・行方不明者数(警察に行方不明届が出されている人たちだけで)28000人を超え、まだどこまで増えるか想像もつきません


 
朝夕冷えますね。 
こちらもやっと桜を見ることができました。
これからは次々と咲いてくれそうで嬉しいです♪

岩手県下閉伊郡普代村は大型防潮堤により東北関東大震災の津波から集落を守ることができたそうですね。
当時の村長さんが、過去の津波の高さから15メートルの防潮堤を強固に推し進めたそう。
過去の教訓を生かさないと、また同じ事の繰り返しになりますね。
 
>讃岐さま
おはようございます。
ようやく春になりました。

2,3日前はホントにチラホラ位しか咲いていなかった桜も、いっせいに爆発するかのように開花し始めています。

今住んでいます実家は桜の名所(川沿いにズーッと咲いてます)が歩いて3、4分位という処にありまして、昨日も俳句会の団体さんが100人ほどバスで来てました。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/88-7c988f4c
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。