スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別れ 
ac005.gif

暫くの間このブログ、お休みを戴いておりました。
ご訪問くださっていた皆様、ゴメンナサイ。 ご心配をおかけ致しました。


先19日(水)、母が自宅で突然倒れました。脳出血でした。病院に着きました時にはもう手の施しようがない状態で、それでも母は15時間ほど懸命に頑張ってくれましたが、姉夫婦も広島から駆けつけ家族全員の見守る中、翌20日早朝・午前5時35分、帰らぬ人となりました。

母は平凡な一主婦でございましたが、信仰心に厚く、慈悲の心深い人でした。
家の事を能くし、私たち子供には本当に惜しみない愛情を注ぎ続けてくれました。

おそらくは、世界で一番私を愛してくれた人! 今はもう、次の世界へと旅立っていきました。
親不孝ばかりを重ね、何の恩返しもしていないままに、こうして突然の別れを言わねばならぬことにジクジたる思いはありますが、それさえも母は笑って許してくれているような気も致します。

葬儀の際には沢山の方々にご鄭重なるお見送りを戴きました。故人の最後を飾って戴きましたお心に感謝いたします。この場を借りまして、心より御礼申し上げます。

母は次の世界へ参りましたが、私たちが生きている限りは、母は私たちとも共にあるのでしょう。

【倶会一処(くえいっしょ)】 - いつかは私たちも行く道です。
次回会った時に、今よりはちょっとでも恥ずかしくない生き方ができていたならいいのですが・・・・・・(大いに不安です)
 
大変でしたね! 
急だったんですね。
お母様のご逝去を悼み、心よりお悔み申し上げます。

私の周りでも、昨日まで元気だった方が急に、という方が。
早かれ遅かれ、いつかは行く道ですよね。
ご家族の皆様に見守られて旅立たれ、お幸せだったかと思います。
しばらくは気持ちも落ち着かないかと思いますが、季節柄どうぞお身体をご自愛くださいませ。
 
お悔やみ申し上げます。

私は 母子家庭に育ち 母の存在しか知らないので ぐっと来てしまいました。

母は66歳 まだ元気でいてくれますので
母との別れと言うものをまだ 実感できません。
余計にお母様の死は 読んでいて辛くなりました。

お亡くなりになったお母様は 私も讃岐おば様と
同様で ご家族の方に見守られて旅立たれ
お幸せな気持ちで天国に行かれたと思います。

これからも ヨッサマの心の中で
生き続けておられると思います。
日々 頑張っておられる姿を見せてあげてください。



 
>讃岐おばさま
ありがとうございます。
結局病院に駆けつけてから、1度も意識は回復しないままだったのですが、お医者さんも“苦しさとかは感じていない状態です”と仰っていましたから、本人にとりましたら良かったのかもしれません。
生きているうちはなかなか親孝行なんてできないものですネ。残念でなりません。
 
>Yukoさま
ご丁寧にありがとうございます。

ほんとうに親不孝ばかりを重ねてきたんです。
まだまだ自分の親だけはいつまでも死なないように思っていましたが、いざ亡くしてみますと、いつ旅立ってもおかしくはない年齢になっていたんだなー、と愕然としました。
Yukoさんも、できるうちにイッパイ・イッパイお母さん孝行をしてあげて下さいネ。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/73-94889d9f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。