スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【愚陀仏庵】 
倒壊前の愚陀仏庵

今朝は6時チョット前の大雨で目が覚めました。大体ここ愛媛は温暖なところで、大きな自然災害も少ない大変恵まれた土地なのですが、今日は午前中3時間の間に100ミリを越す大雨量だったようで、松山気象台によると観測史上初の記録だそう(九州などでは1時間に100ミリを超している処がありますネ)。

珍しく松山・中心街も大冠水、城山の麓に再築されている漱石と子規ゆかりの“愚陀仏庵”がなんと、裏山が崩れて土砂の下敷きになり全壊したそうです。

最近はドラマ「坂の上の雲」の舞台にもなった影響か、観光スポットとして賑わっていたそうなので残念です。


【愚陀仏庵】
1895年に地元中学英語教師として着任した漱石が下宿した民家の離れ(戦火で消失)を、当時の見取り図を元に県が復元したもの。療養の為帰郷した友人・正岡子規も居候し、一階に子規、2階に漱石が一時期(52日間)同居していました。漱石の俳号「愚陀佛」から子規が命名したといわれています。
 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/7-8ec29783
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。