スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛卯(かのとう) 
Rabit_bow2011.gif

明けましておめでとうございます。

2011年、今年は「卯」()年、
細かく言うと「辛卯」、「かのと(の)う、しんぼう」と読みます。

もともと十二支は、十二年で天を一周する木星(全天で太陽・月を除くと金星と並び一番明るい星デス)の軌道上の位置(天の位置)を示すための任意の数詞で、 つまり十二支は「年」を数える数詞でした。
また、「日(太陽の巡り)」を数えるための数詞には十干(じっかん)がありました。1ヶ月を上旬、中旬、下旬と十日ずつに分けた、その十日を単位にしたものが十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)です。

本来、干支とは文字通りこの十干十二支のことですから、“今年の干支は?”と聞かれたら、“辛卯(かのとう)”と答えるのが正確です。“ウサギ”は単なる十二支ですネ。

この十干十二支の干支(えと)は、10と12の最小公倍数である60にあてはめていくものらしいのです。
甲子(きのえね)・乙丑(きのとうし)と始まり、壬戌(みずのえいぬ)・癸亥(みずのとい)まで、干支には組み合わせが全部で60種類。同じ組合わせには丁度一巡して60年かかりますから、即ちこれを還暦と言います。

辛卯は、組み合わせでいくと28番目。


’は、鋭い刃物の象形文字。元々は刑具に用いられた(罪人を殺傷するための)切ったり突いたりする刃物のことだそうで、極めて攻撃的な意を含む漢字です。字そのものに、つらい・苦しい・耐え難い・むごいという意味があって、矛盾、闘争、犠牲などを含んでいるのだそうです。

”の字は「茂る」という意味があって、草木が地面をおおう状態を表しています。
また、開かずの扉を力で押し開ける姿を表した漢字でもあって、同じ意を示す漢字として「冒」「貿」と同義語で、=障害をおかしてムリに求める、という意味もあるそうです。即ち門を押し開けば、一時的にしろ凄い風が生じます。風が吹くと否が応でも万物は動きます。‘それ故に卯’は、風雲巻き起こる年とも言われているようです。


‘辛’と、“卯”、この二つの文字が合わさると
今迄ずっと我慢して地下に潜んでいた色々な矛盾、抑圧、闘争などが、愈々上に発現し、人々が仰天するような激しい動きが発生する年、と暗示されてもいるようです。


前回の辛卯は1951年。
この年には朝鮮戦争が激しさを増し、やがて休戦会談が始まりました。
また日米安全保障条約が成立、世界は本格的な冷戦体制に踏み込むことになりました。

その前の辛卯は1891年で、
独墺伊による三国同盟が更新され、列強の帝国主義的アジア進出が本格化した年でした。
3年後には日清戦争が勃発しています。

さらにその前の辛卯は1831年。イギリスやドイツで自由主義運動が活発化し、フランスでは社会主義が勢いを増しました。日本では、このころから農民一揆や打ち壊しが各地で頻発しています。

さて、今年はどうでしょうか。尖閣諸島や北方四島をめぐる日中、日ロ間での領土問題や、北朝鮮による延坪島砲撃など、東アジアはまるで戦争前夜の様相を呈していますが・・・・・・
 
謹賀新年 
明けましておめでとうございます。
今年はどんな年になるんでしょうか。
とりあえず自分の道を進むしかありませんが。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

大晦日に神社ではなちゃんの飼い主さんにお会いしました。
とっても賢くて大人しいそうです。
私も近いうちに会ってこようかな?
 
>讃岐おばさま
おめでとうございます。

うれしい情報をありがとうございます。
はなちゃん、大事にしてもらっているんですねー。
女房共々喜びました、本当に嬉しいです。

こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
おばさまにとって楽しく輝く一年でありますように。
 
私はうさぎ年生まれです。
 
>栗栖さん
エッ、栗栖さんウサギ?
あえて歳は聞きますまいv-8

年男、イイ年になるといいね。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/67-1fc3a28a
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。