スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筒井筒 
筒井筒

前回紹介しました井戸茶碗の名品“喜左衛門(国宝)”に並んで有名な井戸茶碗がコレ、“筒井筒”。
朝鮮李朝前期 の茶碗で、口径14.5cm 高台径4.7cm 高さ7.9cm。いわゆる大井戸(おおいど)と呼ばれる部類の茶碗になりますが、他の大井戸に比べると少し小振りでしょうか。

戦国の武将「筒井順慶」が興福寺の寺侍・井戸氏から譲り受け所有したことからこの名前がついています。

「筒井順慶」は元は大和・興福寺の僧兵軍団棟梁の出の豪族です。明智光秀の口利きで(妻が光秀の正室の妹でもあります)織田信長の臣下となりますが、本能寺の変では主君・信長と恩人・光秀との板ばさみ状態となり、再三の光秀からの協力要請を振り切って、結局山崎の戦いが終結するまで大和郡山城に籠城を続け、一切兵を動かしませんでした。

後にこのことを秀吉から叱責された時、秀吉のもとに出頭して この秘蔵の「筒井筒」を献上して辛うじて許されたのだそうです(当時、名碗は国一つにも値するといわれていました)。


この茶碗にはもうひとつ、有名な話が残っています。
秀吉愛蔵の茶碗となったこの“筒井筒”、ある日、小姓が誤って取り落とし、五つに割ってしまいました。激怒した秀吉が小姓を手打にしようとしたところ、居合わせた細川幽斎が、「筒井筒 五つにわれし井戸茶碗 咎(とが)をば我に負ひにけらしな」と詠み、秀吉の不興がとけたという逸話が残っています。伊勢物語にある有名な「筒井つの 井筒にかけし まろがたけ 過ぎにけらしな 妹見ざるまに」をかけたものですが、とっさの間に、さすが戦国武将の中でも歌の名手といわれた幽斎(元総理・細川護熙さんのご先祖)だけのことはありますネ。そして、それを解した秀吉もなかなかのものです。単なる戦上手のエロ爺ではなかった、ということでしょうか・・・・・・

その後“筒井筒”は写真のように金継ぎされました。「金継ぎ」とは「金繕い」ともいい、割れ目を漆と金紛で継ぎ直し、継ぎ直したことによりその景色に更なる価値を見いだそうとする修理方法で、茶の湯によってこの時代に確立された日本独自の新しい審美眼と言えるかもしれません。

一国を安堵したほどの茶碗、太閤の茶碗、近習の失敗による粉砕、小姓の命、幽斎の機転と雅味ある歌、こういったもろもろの状況全体が、さらにこの茶碗に付加価値を与え、名碗【筒井筒】を作り上げました。

昭和25、重要文化財指定。現在は金沢・嵯峨家(元・侯爵家)の個人蔵となっています。



面白い話をもう一つ - 「筒井順慶」は大和の筒井城城主・筒井順昭(じゅんしょう)の嫡男として生まれました。父・順昭が28歳の若さで病に倒れ、順慶は僅か2歳で家督を継ぐことになります。当時の大和は松永久秀(弾正)が隆盛を極めており、筒井氏にとっては大変厳しい情勢にありました。順昭は死の間際に家臣を集め、子の順慶への忠誠を誓わせるとともに、敵を欺くため、自分と・姿が良く似ている木阿弥(もくあみ)という奈良の盲目の琵琶法師を身代わりに、病床に伏せているように見せかけて来客の応対をさせ、3年間(一説には、順慶が成人するまで)自身の死を隠すことを命じました。木阿弥は身代わりの間、贅沢な暮らしができましたが、筒井家臣団が順慶の下で体制を整えなおした後は奈良へ帰され、元の身分に逆戻り。このことから「元の木阿弥」という故事が生まれたといわれています。

とはいうものの、順慶自身も36歳という若さで病死。子がいなかった為に養子の従兄弟・定次が跡を継ぎますが、順慶の死から31年目に、豊臣家への内通の疑いにより改易・自害させられ絶家、筒井家は滅亡します。

大名家としての筒井家は今より400年近くも前に既に滅亡してしまいましたが、井戸茶碗“筒井筒”は割れても尚、天下の名碗として屹立し、現在もまだその姿を変化させながら生き残っています。
 
 
たかが茶碗、されど茶碗なのですね。
う~~ん、素晴らしいお話です。
「元の木阿弥」の由来、面白いですね。
 
>讃岐おばさま
“一・井戸、二・楽、三・唐津”などという言葉がありますが、やっぱり井戸は茶碗の王様ですね。
元々は朝鮮の民衆が使っていた雑器だったと言われていますが、不思議なことに母国である筈の韓国では破片が発見されているだけで、完品は一つも残っていないのだそうです。
雑器ではなく祭祀用で使われた後割られていた、とか、日本で注文して特別に作らせたもの、とか、朝鮮の土で朝鮮の陶工が日本(広島辺りで)で焼いたもの、とか諸説ありますが、まだ解明されてはいないよう。不思議な焼物ですね。

“木阿弥”はお役目を果たした後、金銀・衣の褒美を与えられ丁重に戻されたそうです。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/54-0e7a45df
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。