スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっちもハブ 
P4260044 (240x320)


ソニーから始まり、富士通、NEC、日本HP(ヒューレット・パッカード)、そして又々 富士通、と、ころころころころメーカーが変わった私のパソコン暦。

転々とメーカーを変えたせいか、それとも、メーカー関係なく、その機種によっても違うものなのか、詳しくは知らないのですが・・・パソコンで必ず使うところのUSBジャックの向き、どういうわけか統一性がありません。

これ、結構不便ですよねー。いつも1つしか使っていないのならば、その個体のジャックの向きを覚えていればそれで間に合うことなのですが、2つ、3つあると混乱します。


でも大丈夫、こんな便利なものがありました。どっちの向きでもいけるUSBハブ。少し安定度は落ちる感じですが、これで、わざわざ穴の形状を確認しなくてもどちら側でも挿し込めます。やはり不便を感じている人は多かったのでしょうネー。

最近は、USB本体自体がこのどちらからでもOKなものになっているPC周辺機器もポツポツ出てきているみたいです。やはり、不便は発明の母なのですねー。


 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/477-f2a9507f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。