スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリウス 
orion3_convert_20101102021425.jpg


楽しみにしていたオリオン座流星群、残念ながら結局この2週間はずっと曇り空か雨で、流星群はおろか星も殆ど見られませんでした。これだけ長く曇天の夜ばかりが続いたのも珍しいのではないでしょうか。

今日は久し振りの星空です。いつのまにかシリウスも午前0時前には(ウチ近辺には山があり、平地より幾分遅いです)東の空に姿を表すようになっています。本当に冬が早足でやって来てるんですネ。

シリウスは全天で一番明るい星(金星や木星など惑星を除きます)。大犬座に属する一等星です。古代ギリシャではキュオン(犬の星)、中国ではランランと輝く狼の目にたとえ“天狼星”、これまた犬系のカッチョイイ名前がついています。和名は犬星、或いは青星(あおぼし)とか大星(おおぼし)。地球からおよそ8.6光年の距離にあり、日本から見える星の中では太陽に次いで2番目に近い恒星になります。

オリオン座・三ツ星のほぼ延長線上(三ツ星分の7倍位)を下った処にあり、オリオン座のベテルギウス、子犬座のプロキオンと共に、“冬の大三角(ほぼ正三角形)”を形成しているので、すぐに見つけることができると思います。是非この季節、東の空を一度見上げてみては如何でしょうか。
 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/47-3f9168f2
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。