スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超高層構造物 
IMGP0893_1.jpg   IMGP0882.jpg

久し振りに渡った淡路島には、知らない内にこんなものが出来ていました(左の画像)。

明石海峡大橋を本州から淡路島に渡ったところの下り線・淡路SA(淡路ハイウェイオアシス)にある大観覧車。
2006年のGW目前・4月26日のオープンだったそうですが、サービスエリア内では日本初の大観覧車で、高さ65m、一周約12分(600円)。大橋を含む絶景の明石海峡や神戸空港も見渡せるのだそうですが、夜の9時まで営業しているので個人的には美しい対岸の神戸の夜景がオススメです(よくぞここまで復興したものだと思います)。すぐ横にはドッグランも完備され、ペット可ゴンドラもあるのだとか。

明石海峡大橋自体も季節やイベントに応じて三原色のイルミネーションで彩りを変えるので(毎正時と毎半時にも各5分間、時報パターンの点灯があります)、たもとにあるスターバックスや公園のベンチでお茶をしながら、しばしドライブの疲れを癒すのもおつなものです。


今回の大阪行きでは、“あべのハルカス(300m)”とこの“明石海峡大橋”(主塔の高さが海面上298.3m)と、国内では3位と4位の高さを持つ構造物に偶然出遭うことができました。
因みにもちろん1位は東京スカイツリー(634.0m)、2位が東京タワー(332.6m)で、5位は横浜ランドマークタワー(296.3m)です。



 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/460-ef7b38b3
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。