スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門松 
kadomatu.jpg


年末からこの正月にかけて、例年に比べはっきりと目立ったことがありました。

それは、スーパーや小売店をはじめ、飲食店に至るまで、門松を出していない店が大変多かったかったように見えたこと。車を走らせながら気を付けて見ていると、銀行まで、出していないところもあったりして、改めてビックリしました。何か今ひとつ街が寂しい感じがして、“正月!!”という華やかな雰囲気がひと際薄くなっているような気がしたのです。

ちょっと前までは、早いところは12月に入るとすぐに、遅くても、クリスマスを過ぎれば、ほとんどの商店が表に門松を出して、新年のあいさつを書いた縁起のいい大きなポスター等を貼り出していたものです。だんだんと、昔のような大きな門松は減ってきてはいたものの、それなりの門松はまだまだあったように思うのに、急に様変わりしたものです。

まあ、表に出していないだけで、一歩店内に入れば、それなりの正月飾りは今年もされてはいたのでしょうが、とにかく、“街に門松が減ってきたな”というのが率直な感想です。


アベノミクス効果とやらで、市場経済は回復の兆しにあるそうですが、やはりまだこの地方にまでは波及していないような感じです。

取り敢えず、先ずは景気のいい年となりますように!



 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/437-57a511ed
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。