スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風26号 
台風26号、

東京都・伊豆大島には、15日の朝から16日の朝にかけて、824ミリという観測史上初の大雨を降らせました。これは、伊豆大島一月分の雨量の丁度2,5倍の雨が、たった1日の間に降ったことになるそうです。
また、16日午前5時前までの3時間雨量は335ミリを記録し、これは国内の統計史上2番目の豪雨でした。

島西部にある三原山外輪山の中腹が崩落、土石流が西の海側に向かって河口部まで押し寄せました。土石流の被害は、幅約950m、長さ約1200mに及び、300軒近い建物が全壊や半壊などの被害を受けたとみられるそうです。

現場の大島町元町という地域、ここは伊豆大島の中でも一番人口が密集している処だそうで、自衛隊や東京消防庁などによる懸命の救助作業が続いておりますが、いまの時点で死者16人、行方不明者45人というびっくりするような数字の発表がでています。

重機が使えない中、とんでもない量の重量物や土砂が折り重なり、作業は難航しているそうですが、この2,3日気温も急に下がってきているので非常に心配です。


 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/398-5bfd9e2d
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。