スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしのフィギュア・シリーズ 牛乳配達 
natukasi_f.jpg


私が小学生だった頃、牛乳は毎日戸別に配達してくれるものでした。ウチへも牛乳配達のオジサンが、裏口に引っ掛けた黄色い蓋付きの木製小箱に、姉と私の分2本を毎朝届けてくれていました。牛乳瓶は洗って箱に戻しておくと、その時替わりに回収してくれるシステムです。

そういえば、大人は飲んでいなかったなあー。せめて子供にだけは栄養のある牛乳を飲ませてやろうという親心だったのでしょうネー。丁度経済急成長期だったとはいえ、時代はまだつつましく、社会全体がまだまだ貧乏だったです。近所にコンビニはおろかスーパーもなかったですから(デパートが市に1つか2つ出来はじめていた頃です)、野菜、魚、肉、と食材はそれぞれ専門店に買いに行くのが一般的でした。

豆腐(リヤカー)、パン(ロバが屋台を曳いて)、アイスクリン(自転車)、ワラビ餅(自転車)、紙芝居(自転車)、みんな行商で回ってきてました。

醤油や蜂蜜の業者も定期的に回ってきてまして、空いた醤油のビン等も幾らかで買い取りしてくれていたようです。恥ずかしながら私、冷蔵庫用の氷まで配達してくれているのを見た記憶もあるのです(どんな時代ヤ!)。作り付け家具的な内側をブリキ版で覆っただけの ガタンッと金属ハンドルがレトロでかっこいい木製の冷蔵庫。電機はつながっていない単なる箱の冷蔵庫なんですが、排水がどうなっていたのかは今となっては定かではありません。穴の開いた鍋を治すイカケヤさん、骨の折れた傘をアッという間に直す人、職人さんも回ってきてました。


みんな一生懸命生きていたんですネ~。

こんな時代の僅か数年後の初回東京オリンピックだったわけですが、2020年の第2回・東京オリンピックには果たしてどんな時代になっているのでしょうか・・・・・・



 
 
吉田さん こんにちは
初回東京オリンピックの時、私は1歳でしたので、まったく記憶に残っていません。2回目楽しみですね。
>栗栖さま 
久し振り!

私は、小学校の3,4,5年生(チョット定かでありません)。丁度秋祭りの最中で、神輿を担いで町内を練り回っていた記憶があります。途中休憩を取らせてくれた家でカラーテレビを初めて見たかな(オリンピックをやってました)。

今は10月の第2月曜日になってしまいましたが、1964年の10月10日に東京オリンピックの開会式があったのを記念して“体育の日”ができたんですよ。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/382-99338438
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。