スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルームーン 
blue moon_1


昨日21日の月は“ブルームーン”。

“1カ月のうちに2回満月が現れたときの2回目の満月”をブルームーンと呼ぶのだとばかり思っていましたが、実はブルームーンの定義は他にもあるらしく、“1年を二分二至(春分・夏至・秋分・冬至)で4シーズンに区切った場合、本来なら1シーズンに3回しか見られない満月が、たまに“1シーズンに4回現れるときがあり、その3回目の満月”もブルームーン。そして、火山の噴火や隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響でただ単に“月が青く見える現象”(これもめったにはない現象らしいが)もブルームーンと呼ばれるらしいです。

昨日のブルームーンは2番目の定義のブルームーン。1シーズンに4回現れる満月の第3回目の満月でした。

月は1カ月かけて満ち欠けしますが、正確には満月の間隔は平均29.53日、それに対しグレゴリオ暦での1ヶ月の平均は30.44日(最大31日)とわずかに長く、それ故季節の最初や月初めに満月だった場合、季節に4個の満月やひと月に2回の満月が現れることもたまに出てくるらしいのです。約2~3年間隔で起きる現象で、次回は2016年の5月21日とのことです。

昨日の満月は高く、なんだか小さく見えたのが印象的でした。
もう秋の月ですネ。


 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/369-cdaf27e4
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。