スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釈尊Ⅳ 
shakuson1_2.jpg


お釈迦様の教えの第4弾、“八正道(はっしょうどう)”

人生は苦であるという真理その苦には全て原因があるという真理、そして苦の原因である煩悩の消滅こそが悟りであるという真理、さらにその悟りに到る為の修行方法に関する真理」、いわゆる“苦諦(くたい)”、“集諦(じったい)”、“滅諦(めったい)”、“道諦(どうたい)”、この4つをもって“四諦(したい=四つの真理)”と言いますが、その内の“道諦(どうたい・悟りに到る為の修行方法に関する真理)”に“八正道”があります。

つまり、悟りに到るには、苦の原因である煩悩を消滅させることが必要ですが、無理に執着を断ち切ろうとすると、かえってそれにとらわれすぎて苦しみを増大させてしまうこともありうるので、本当に苦を滅する為には徒(いたづら)に苦から逃れようとするのではなく、次の八つの道を実行しなさいとお釈迦様は説かれました。

それが“八正道!

1. 正見 ( しょうけん ) = 正しく物事を見ること
2. 正思惟 ( しょうしゆい ) = 正しく考えること
3. 正語 ( しょうご ) = 正しい思いの言葉で話すこと 嘘・二枚舌・悪口・綺語を慎むこと
4. 正業 ( しょうごう ) = 正しいカルマ(業)を積む行いをすること  殺生・偸盗・邪淫の禁止
5. 正命 ( しょうみょう ) = 正しい生活を送り、正しい生計を立てること
6. 正精進 ( しょうしょうじん ) = 正しい努力を重ねること
7. 正念 ( しょうねん ) = 自己本位で勝手な思い込みをせず、正しい自覚を持つこと 
8. 正定 ( しょうじょう ) = 平常心を持ち、客観的に自分を見つめて、正しく心を決定させ、利他行(人のために生きること)に励むこと
 

言われているのはどれもごく当たり前のことばかりなのですが、これを全て日々実行するとなると凡夫にはチョット厳しいかも・・・・・・





 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/354-a98b227f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。