スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリシップ2013 
nihonmaru.jpg   megami_1.jpg


“国際海事展バリシップ2013”のイベントの一環として、日本丸が今、今治の“蔵敷埠頭”に来ています。

日本丸 ー 独立行政法人・航海訓練所の所有する大型練習帆船ですが、走るその美しさから“太平洋の白鳥”とか“海の貴婦人”とも呼ばれています。厳密に云うと、1930年(昭和5年)にできた初代・日本丸の後を継ぎ、1984年(昭和59年)に就航した2世です。先代の日本丸に比べて帆走性能は大幅に向上していて、世界でも有数の高速帆船です。

総トン数2570t、全長110,09m、全幅13,80m、
メインマスト高は43,5mで、東京港のレインボーブリッジをくぐれる最大の高さに設計されているのだそうです。

画像右は、手を合わせて祈る女性の船首像“藍青(らんじょう)”です。姉妹船の海王丸II世には横笛を吹く女性の“紺青(こんじょう)”があり、二船はこの船首像で見分けるのが一番簡単らしいデス

最終日の明日26日には、全ての帆を張る壮観な訓練(セイルドリル)も実施される予定だそうなので、お近くの方は是非どうぞ!!


次世代の海事人材育成を第一の目的として、小・中学生やその保護者を中心に募った見物客たちが大挙押し寄せて、いつになく周囲は賑わっておりました。

日本最大の海事都市・今治”と銘打っておりましたが、少し前までは“世界三大海事都市”の一つといわれていた今治(地元の人にも殆ど知られていませんでしたが)、残念ながらこのタイトルはどこか他所に獲られたと見えます

 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/337-69f6021f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。