スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Simple But Best - こんなふうに生きたいゾナ 
モノを整理し、処分する、という行動には想像以上に大変な時間と労力が必要なものです。


このところ、家と工房を少しずつ整理していっている(つもり)のですが、何日も一生懸命片づけて、いっぱい処分もした積もりでも、“エッ、これで整理したの???”って感じで、出てきたモノで正直却ってモノが増えてるような感さえあり、一向に減ってるような気がしません。


31、2でこちら愛媛に帰ってくるまでは、常に軽トラ1台で引っ越しができる生活をキープしていた私ですが、
知らず知らずのうちに、いつの間にか、こんなにモノに溢れた生活をするようになってしまっていたようです。欲望や便利さに負けて、モノを増やしていった結果、結局その整理に甚大な労力と時間、捨離選択の悩みまでもを負うハメに・・・・・・しかも全然捗らなくて、心は半ばもう折れかかっています()。


結局、理想論を言えば、最小限度の良質なモノで身辺を囲い、そのシンプルで凝縮した生活の中で、心と精神をいかに豊かに拡大していくか、ということになるのでしょうか。



老子は“知足者富足るを知る者は富む)”、つまり、金や物を求めて満足するのは、心が外に向いているからで、心を内に向ければまた別の豊かな富が見えてくる、という言葉を残しています。

近代建築の3巨匠の一人ドイツのミース・ファン・デル・ローエ は“less is more”― (より少ないほど、より豊かである)を、

日本にも“起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半”、という有名なことわざがありますネ。


どちらも今、グサリとくる言葉です



 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/327-3b817940
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。