スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
障子の張り替え 
P4150023.jpg


このところ随分暖かくなってきたので、少しずつ家の障子を張り替えています。
我が家はいま時には珍しく障子が多い家で、和洋折衷のような部屋もカーテンの代わりに内障子を使っています。


先ず、殆ど絞っていない位の雑巾かスポンジで外した障子の縁と桟を濡らし、古い糊を溶かします。5、6分待って古い障子紙を剥がし、剥がし残った糊や紙を完全に落とし、キレイに拭き取ります。完全に乾いたら、障子紙の位置を決め、上から下に向かって障子紙を貼ってゆきます。あとは、余分な紙を専用カッターで切り落として、出来上がり!

今回はプラスティック障子紙を使用。糊の代わりに両面テープで貼るタイプなので、次回張り替えるときにテープ剥がしに苦労するというような話も聞くのですが、数部屋はこれを試してみるつもりです。破れにくく、冷暖房効果アップ、しかも紫外線カット率95%、部屋の色あせ・変色を防止する効果もあるようです。プラスティックといっても従来の和紙の風合いもあって、遠目ではあまり違和感もありません。


さすがに、座敷や書院はプロに任せるつもりでいますが、自分たちの部屋と茶の間位はボチボチこれに替えていこうと思っています。



 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/325-c55089fe
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。