スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿さん 
tubakisan2.jpg

“伊予路に春を呼ぶ祭り” ― と言われています《椿さん》。

毎年旧暦の正月7日から3日間(かつては正月8日のみだったらしい)、松山市居相にある“椿神社”で大祭が催されますが、今年は昨日16日の午前0時から始まっています。


立春から少し日は経っていますが、こちらでは、この時期が一年のうちで最も寒くなると言われ、実際その言葉通り毎年冷え込みのピークを迎えるのですが、どうしたことか今年はあまり寒くないような気がします。

東日本や北陸、東北部にとって、今年は大変寒い冬で雪も多かったようですが、こちら愛媛中・東予部は例年に比べどちらかといえば暖かく、雪もほとんど積もりませんでした。同じ日本なのに、西と東で対照的な珍しい冬でありましたネ。



“椿神社” ー 正式名は“伊豫豆比古命(いよづひこのみこと)神社”。
縁起開運・商売繁昌の神様として有名です。
特に商売人の参詣客が多く、商いが終わってからでもお参りができるようにと3日間、午前0時から始まり、午前0時で終了します。
期間中、数十万人が参拝し、参拝者の数では四国一の大祭といわれています。


 
 
このあいだはなんの連絡もせずすみませんでした。
こちらでは今日、この冬一番の積雪でした。(7~8㎝)
>栗栖さま 
こちらは、この冬全然積もっておりません。
朝倉でも正月に一度2~3㎝積もっただけでした。

昨日は久し振りに入門式をやりました。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/308-8f2c7439
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。