スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイルヒーター 
IMGP0608.jpg

就寝前と起床時にオイルヒーターを使っています。

難燃性の油を電気で暖めて循環させラジエーターフィン(放熱板)から放熱し、対流や輻射熱によって部屋を暖めるヒーターです。

燃焼を伴わないので一酸化炭素や二酸化炭素・揮発性有機化合物などが発生せず、部屋の空気を汚さないため換気の必要もありません。またエアコンなどのように風を発生させないため埃が立つことも無く、埃や花粉などにアレルギーがある人も安心して使用できるという長所もあります。

温かいというよりも、“寒くはない”という程度のほんわかとした暖かさしかありませんが、遠赤外線効果のせいか意外と体の芯は温まって快適です。


暖まるまで結構時間がかかるのと(40~50分)、日本は諸外国に比べて電気代が高いという難点もありますが、サーモスタットとON/OFFのタイマーの使い方次第ではその両難点もあまり気にはなりません。灯油が今は高いのでむしろお勧めです。

表面自体も触れる程度の熱さなので火災の心配もなく、運転音がほとんど無くて非常に静かなので深夜、寝るときには特に最適なヒーターです。

 
オイルヒーター 
わが家もこの冬買いました。八畳ほどの部屋を閉め切って使うと部屋全体がほんわか暖まり快適です。ちなみに値段は500元でした。
>栗栖さま 
こんばんは。

小っちゃい子供のいる家では特に、クリーンでイイですよね。
過剰な温かさでないところが好きです。

ところで、中国の電気代は高いのでしょうか?

電気代 
こんにちは
私の住んでいる地域の電気代は8時~21時が0.5583元/kwh,21時~8時が0.3583元/kwhで基本料金等はありません。やはり日本に比べかなり安いです。
月あたり百数十元、多くても200元といったところです。
> 
おはようございます。

ホォ~、基本料金がないのですか。それは羨ましいですね。
ウチの窯専用の動力なんて、基本料金だけで2万円超しているんですよ。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/301-bca96880
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。