スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポイゾン・リムーバー  
ポイゾン・リムーバー

今年のような春先には低温で桜の開花が遅れ、その上猛暑だった年は、スズメバチの被害が特に多くなるそうです。さらに8月に雨量が少ないと、働きバチたちはせっせと餌集めをして巣も肥大化し、ハチの数が増大してしまうものらしく、
女王蜂の遅い冬眠明け、雨が少ない猛暑、と、スズメバチ異常発生の為の好条件が揃い、今年はまれに見る、スズメバチの当たり年となる恐れがあるらしい。


先日、私もキイロスズメバチに刺されましたが、もしも又、スズメバチに刺された時の為に、こんなものを用意しました。“インセクト・ポイゾン・リムーバー ”、“インセクト(昆虫)”とありますが、マムシなど毒蛇に噛まれた時にも有効みたい。

不幸にもスズメバチに刺されてしまった時に、先ずするべきことは、
①毒を絞り出し、少しでも毒の量を減らす 
②水で洗い流し毒を薄める(ハチ毒は水に溶けやすい)
③患部を冷やして毒の廻りを抑える 
と、この三つ。
その上で、抗ヒスタミン剤の入った薬を塗るなり、ひどい場合は医者に行き適当な処置をしてもらう必要もあるようです。

刺された箇所が手、足なら、簡単に毒を絞り出すこともできるのですが、今回のように頭などは皮膚にあまりタルミがないので、つまんで絞り出すことが難しかったです。そこで、見つけたのが、この秘密兵器! ドクターヘッセル・ポイゾンリムーバー[デンマーク製]、刺されて2分以内にこれで毒を吸い出すと大変効果的らしい。
はたして効果の程は? 本当なのか?? イヤ、イヤ、試したくはない!!



 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/275-8447fc02
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。