スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
墓参 
higan_1.jpg


昨日から、何だか突然空気が変わった感じ。めっきり秋らしくなりました。
日が暮れると、秋の虫たちが一斉に合唱を始め出します。
今年の暑く長かった夏の残暑がなかなかキツく、まだまだ夏気分でおりましたが、刻々と季節は移ろいでいるようです。


今日は秋彼岸にも入ったので、早めに墓参りに行ってきました。
軽く掃除して、シキビを中心に、菊、トルコ桔梗、竜胆(リンドウ)の花を供えました。夏の間は花入の水もすぐ煮えてしまって、せっかくの花もすぐ枯れていましたが、そろそろ日持ちも良くなってくれるでしょう。

いつも、墓参りの線香は何本が正式なのか迷います。
我が家の宗派の浄土真宗では、1本を横に寝かすのでいいらしいのですが・・・・・・
同じ真宗でも各地方・寺々で、
仏・法・僧にお供えするという意味から、3本を寝かす(火が点いている方を左)という説や、
仏・法・僧の3本+墓に眠っている人数分、という説まで色々とあって迷います。

私個人の勝手な解釈では、特別上等な線香を1本お供えするのが一番簡潔でよろしいような気がするのですが・・・・・・

 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/261-0b7508a7
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。