スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸(おか)金魚 
狆         oni_n.jpg
 

TVで日本犬の特集をしていました。

西洋の小型愛玩犬に押され、今ではすっかり見かけなくなりましたが、
例えば“狆”ー戦国時代から江戸時代、大名や豪商、大奥、遊郭など大富裕層の間で大変人気のあった犬種です。彼らは“陸(おか)金魚”とも呼ばれ、座敷犬として毛が抜け落ちにくくとか、体臭がしないようにだとか、色々と改良に改良を重ねられたらしいのですが、抱き犬として豪華な着物の柄を引き立たせる為に、結局は黒と白のツートンカラーの毛が選ばれたのだとか・・・・・・

黒と白、 - ウチの“鬼丸”も丁度黒と白のツートンですが、
さてー、抱き犬とやらになれるんかいのー?


今現存する国の天然記念物として認定されている日本犬は6種類
小型1種(柴犬)、中型4種(四国・紀州・甲斐・北海道=アイヌ犬)、大型1種(秋田犬)

これに広義での日本犬として、狆、日本テリア、日本スピッツ、土佐闘犬等がいます
因みに、“狆”という字は和製漢字で犬と猫の中間という意味でこの字が当てられたらしい
黒舟来航の折ペリーが4匹の狆を持ち帰り、内1組のつがいが当時大の犬好きで有名だったイギリスのビクトリア女王に献上されたのだそうです。

我が家の鬼丸はこの中のシバ、8割が赤毛と呼ばれる茶系が多い柴犬の中では珍しい黒柴です。
標準体重より5㎏も重く、中型犬の雌位の大きさがあります。
夢はソフトバンク・パパ(北海道犬)のライバルとしてAUキャラクターでデビューし お父ちゃんを助けること


 
 
こんばんは。家のパソコンで繋がりましたが、写真は見られません。
子供のころ近所にチンに似たおばさんがいました。狆て、あのチンのことですよね。顔が平たく潰れたような。そういえば見かけませんね。中国にも獅子狗などというチンのような犬がいるらしいので今度よく見てみます。
鬼丸は元気でやんちゃならそれで十分でしょ。
 
>栗栖さま
こんばんは。
やっと繋がりましたか。しかし、画像が見れないとは・・・一体どうなっているんだろう。Gifアニメも見れないっていうことですよね?

そのチンのことだと思いますヨ。はなぺちゃで長毛、垂れ耳の小型犬です。“ちんくしゃ”という言葉は彼から来ています(チンがくしゃみをしたような顔)。もともとは中国西北部(チベット)から奈良時代頃入ってきたようですが、日本で独自の進化をしてきたもようです。遺伝子的には中国でかつて宮廷犬だった北京狆(ペキニーズ)とは兄弟犬にあたるとか。獅子狗というのがペキニーズのことなのかなあ。北京狆の狆は中国語にはないもんね。

そういえば昔、栗栖さんの部屋に鬼丸を上げてもらったことがありましたね。あの時だけが、お座敷犬でありました。懐かしいです。

 
峠のヨッサン、栗栖様、こんばんは。

正直、狆と言う犬には、馴染みがありません。。。

栗栖さん、先日はお誘い下さって
ありがとうございました!。

家のパソコン繋がりましたか?。
写真が見られないとは。。。

鬼丸君とは、ご無沙汰ですが、
相変わらず、元気にやっていますか?。

それでは、また。   by caminos

 
おはようございます。
鬼丸君、相変わらず元気そうで何よりですね!
ちょっとスマートになったような気がしますが(笑)
 
>かみーのす様
鬼丸も暑さで参っているのか、用を足すと足を踏ん張ってすぐ家に帰ろうとします。だんだんとグウタラ犬になっておりますが、相変わらず凶暴です。
 
>讃岐おばさま
不景気でドッグフードのランクが下がる一方で、だんだんスマートに?(笑) 
こう見えて16kg、柴犬の範疇超えてまーす。ベンガル虎の如き筋肉です。
 
>栗栖さま

ググってみましたら、“獅子狗”はシーズー犬、コーギー等と共に英王室ご愛用犬として有名です。

ペキニーズは中国では“京巴(ジンパー)”というのが一般的なのだとか。“獅子狗”は“京巴”を少し先祖返りさせて作ったのだそうです。どちらも原産はチベタリアン(チベット犬)で、本来は寒い所に適した犬なのだそうですヨ。

清王朝末期、西太后の葬儀の折、棺を先導して歩いたのが彼女の愛犬のペキニーズだったらしいです。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/24-2cf1d5cd
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。