スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テルマエ・ロマエ(THERMAE ROMAE) 


最近の日本映画は、派手な予告版につられて行ってはみても大体が“テレビ放映まで待てばよかった”と後悔するか、始まってすぐで寝入ってしまったりで、この映画もあまり過度の期待は持たない心積もりで観に行きました。

しかし、結論、非常に面白かったです!


原作はヤマザキマリ(旦那はイタリア人らしい)作の日本の漫画作品です。舞台は実在した第14代皇帝ハドリアヌス帝(2世紀前半在位)が統治する帝政ローマ。スランプに陥っていたかつての売れっ子浴場設計技師ルシウスは、ふとした事から見つけたローマの大衆浴場(テルマエ)の風呂の割れ目から流れ出る水に吸い込まれてしまい、現代の日本の下町の銭湯に時空間移動してしまいます。そこで魅力的な浴場づくりの新しいアイデアを学んでは古代ローマに戻ってローマの風呂を改革していくという奇想天外なコメディー。

何度かタイムスリップを繰り返し、帝政ローマと現代日本をルシウスは往復するのですが、最初の東京下町の銭湯へのタイムスリップの場面が先ず面白い。銭湯に浸かる人々の顔を見て(彼は"平たい顔族"と名づけるが)、そこをローマの属囚達の奴隷風呂だと思いこみます。しかし、自分が見た事もない優れたテルマエ技術を見てルシウスは驚愕します。銭湯の壁画(富士山のタイル絵)や巨大な一枚鏡、脱衣所に貼られたポスター、衣服を置くための籠、冷えたフルーツ牛乳など、そのどれもがルシウスの想像を超えた斬新極まりないものでした。

次々と日本で得たアイデアをローマの公衆浴場や皇帝の別荘、貴族の個人風呂にも応用し、再びテルマエ設計技師としての人気を取り戻す彼ですが、次第に、第14代皇帝ハドリアヌス帝(2世紀前半在位)の後継者をめぐるケイオニウスとアントニヌスによる2大派閥の抗争に巻き込まれていきます・・・・・・


と、まあ、このようなアラスジです。豪華なローマでのロケやリアルなローマ風呂のセットにも驚きますが、ローマ人役をこなす、阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、勝矢秀人、等キャストのはまりっぷりが笑えます。特に、北村一輝、勝矢の両者に至っては全く違和感を感じませんでした。あちらの俳優として充分通用するのではないでしょうか(笑)。そして、上戸彩(ゴメンなさい)、笹野高史、神戸浩らのいわゆる"平たい顔族"が日本人として脇を固めます。それと、意外にもローマ帝国の史実や時代背景に結構忠実だったりもして、割と深みのある作品に仕上がっていました。



現代のヨーロッパには、銭湯もないし、殆どの家に浴槽自体がないそうです。大体、マリー・アントワネットの時代まで、風呂に浸かるという行為は、皮膚力を弱め、病気に感染しやすくなり、健康を害する位に思われていたようで、その影響が広く欧米全般に浴槽を使わないシャワー文化を定着させたようです。しかし、遥か昔の古代ローマには、風呂好きの我々日本人でもビックリするような大衆浴場文化がありました。有名なローマのカラカラ浴場などは何と2000人を収容できた一大レジャー施設でもあったようです。しかし、ジム、社交場、娯楽施設としての大浴場は、一方で売春や男色、飲酒も蔓延し、怠惰の温床にもなりました。次第にキリスト教の厳格な信者からはローマ式の入浴スタイルは退廃的であるとして敬遠されるようになり、中世には教会が入浴の行為は異教徒的として非難、キリスト教徒の間では享楽の象徴とされ忌み嫌われていたのだそうです。シャワーでさえも発明されたのは19世紀になってからだそうですから驚きますが、体臭をごまかすために香水の文化が花開いたようです。


 
 
中国だけかと思ったら、ヨーロッパでも家庭に浴槽がないのですね。でも、やはり一部の風呂好きの人の為に浴槽が売られていて、中でも木製の浴槽は安くて設置が簡単ですので、我が家でも買ってシャワー室に入れ風呂に入っています。この柏川というブランドの風呂桶は作りがしっかりしていて、とても美しいです。
>栗栖さま 
お久し振り、元気でしたか?

“木製の浴槽は安い!?” ホ、本当ですか?

日本では、槙を最上として、ヒノキ、ヒバ、どれも高級浴槽ですけれどネー。

木の種類、わかったら又教えてi-236
木の種類 
メーカーのホームページによりますと材質は四川省の香柏木だそうです。百度で検索したら、香柏木とは別名雪松、西洋杉といい、どうやら松か杉の一種みたいです。ふしがたくさんあるのが気になりますが、10年は水漏れしないことを保証しています。ちなみに値段は1700元で、ひとりが少し膝を曲げて浸かれるほどの大きさです。
>栗栖さま 
早速のお答え、ありがとうございます。

1元=15円で計算しても、25500円!
ホ、ホ、ほんとに、ほんとに、本当ですか~!?
どえりゃー安いですなー!

香柏木は高級香木なんですねー。
チェッ、王侯貴族並みのセレブな生活だな~!

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/236-c68607a6
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。