スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sori Yanagi Design 
y_sori.jpg

こちらは、私が学生時代からずっと愛用しているスプーンとデザートフォーク。
休暇で帰省した折に、実家にあったものの中から幾つかピックアップして京都に持ち帰ったものです。

どちらも“柳宗理”さん若かりし頃のデザインです。

“柳宗理”さんというと、“バタフライ・スツール”や東京オリンピックの聖火トーチ台等で有名な工業デザイン界の重鎮。日本モダンデザインの草分け的デザイナーともいえる方ですが、
私たち“ちゃわん屋”の大半に恐らく多大な影響を与えている、かの民藝運動の提唱者“柳宗悦やなぎ むねよし)”氏のご長男でもあります。残念なことに、昨年末に96歳で亡くなられました。

日本のみならず世界で活躍された方なので、近頃ではもっぱら海外での愛称Sori Yanagiを取って、国内でも“柳ソウリ”さんと呼ばれているみたいですが、昔は柳宗理(むねみち)さんと呼ばれていたように思います。


先日ご紹介しました銀のフォークの柔らかな素材感、そして特に完璧なバランス感からくる驚くべき扱い易さと比べてしまいますと、幾分か普通感は残ってしまうのですが、18-8ステンレスで汚れや傷に強く、厭きの来ないシンプルなデザインは普段使いには最適です。

ついつい手に取らずにはいられないニクイデザインとでもいいますか、
作られてから40年程も経っているとはとても思えないこのモダンさはサスガです。

 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/204-f8fa6d22
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。