スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エクストラヘビーオンス 
gun_pan.jpg


エクストラヘビーオンスの6ポケット・ミリタリーパンツ。別名ファティーグパンツとかコンバットパンツ、或いは単にユーティリティ・ユニホーム(作業ズボン)とも呼ばれますが()・・・まあ、いわゆるコットンツイル(綾織り)の“軍パン”です。

とにかく重いパンツです。昔穿いていた10.2オンス(チノパンとしては相当厚手でした)のチノパンよりもはるかに分厚く重いから、もしかしたら15オンス位はあろうかと思われます。

手に取った瞬間ビックリするほど重たい超厚手のこの生地は、一度穿くと一転心地よい安心感に変わります。特にバイクに跨る時、この分厚さは頼もしく、そして何より今の時期にはとても暖かいです。


1940年代、パラシュート部隊員が多くの装備を持って飛び降りられるように、大きめのポケットを太もも部分に作るようになったのが現在のカーゴパンツの原型です。

ジャケットからコート、結構ミリタリーウエアが好きですが、
ミリタリーモノは国家が莫大な費用を掛けて開発、製造されていますので、耐久性、機能性、共に究極的に優れていますし、実用に徹したものならではの潔い美しさもあります。今では殆どもう忘れかけられていますが、スーツも元を正せばミリタリー・ファッションから生まれたものです。

長年穿いていたALPHAの軍パンがくたびれてとうとう尻に穴があいたので、新しく買い替えました。


アメリカ第523飛行隊に支給された1961年モデルのレプリカです。
当世流行の細めミリタリーではなくて、オリジナル志向の図太いシルエットがお気に入り。


【アメリカ第523飛行隊】:1940年~2007年迄、B-18ボロに始まりF-16ファルコンに至るまで様々な戦闘機を操って、全ての主要な戦闘アクション(第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、砂漠の嵐作戦、&あらゆるグローバルテロリズムに対し)に従事した別名・“空の十字軍”


 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/197-0904d7d3
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。