スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄枯盛衰 
数年振りに、松山郊外にあるショッピングモールへ行ってきました。家から車を飛ばし、丁度1時間くらいの処です。

ここは確か10年少し前に四国初のアウトレットモールとしてできた複合施設で、オープン当初はそれはもう、凄くにぎわっていた処なのですが・・・・・・

先日訪ねてみると、客は本当に指折って数えれる程・・・・・・アウトレットモールというには肝心のブランドショップ自体が殆ど既に引き上げて、代わりにリサイクルショップや、100円、1000円均一ショップみたいなのばかりが妙に目につきました。しかも、せっかくの広々とした通路も、そこかしこにダンボールに詰めた荷物が置かれてあって、何か雑然とした雰囲気。ショッピングモール特有の楽しい気分が沸いてきません。


何か食事でも、と思って見渡してみても、数件残っている食事処はどこも皆閑散として、唯一マクドナルドで学校帰りらしき女子高生が一人フライドポテトをつまんでいた位で、どの店も(失礼ながら)入ろうという気にはなれませんでした。丁度6時過ぎ夕飯時であったのですが、今から松山市街に向かうには時間的にチョットあわただしいし、結局早々また西条方面に引き返し、日常の買い物を済ませて帰りました。

一体松山くんだりまで何をしに行ったのやら
4年近く前、松山の西部に当時西日本最大規模を謳ったショッピングモールが新しくオープンしましたが、やはりその頃からここも寂しくなっていったのでしょう。


“祇園舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑羅(しゃら)雙樹の花の色、盛者(じょうしゃ)必衰のことはりをあらはす。おごれる人も久しからず、只春の夜()の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ”

“ゆく河の流れは絶えずして、 しかももとの水にあらず。 よどみに浮かぶうたかたは、 かつ消えかつ結びて、 久しくとゞまりたるためしなし。世の中にある人と栖(すみか)と、またかくのごとし。”

時代変われどいつの世も、同じですな~。

 
ショッピングモール 
蘇州では欧尚、家楽福(フランス)、大潤発(台湾)、沃尓瑪(アメリカ)、泉屋(大阪)、SM mart(フィリピン)といったスーパーが中心のきれいなショッピングモールが次々とできており、旧市内のデパートを含め競争が激しくなっているようです。
>栗栖さま 
蘇州も年々急激に様変わりして行っているのでしょうが、せっかくの昔ながらの街並は大事に残して欲しいものですね。

台湾のスーパーも入っているんですねー、意外でした。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/195-ee42fd69
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。