スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきた“簡易型・地デジチューナー” 
IMGP0318_1.jpg   IMGP0321_1.jpg

ようやく市場に廉価版・地デジチューナーが戻ってきているみたいです。
ホームセンターやイオンなどで近頃チラホラ見かけます。

どういうわけかこの1年位の間、市場からは殆ど姿を消し 便乗値上げで法外な値段でしか売られていなかったこれらチューナーも、そろそろ底が見えたのか、在庫を吐き出してきた様子。

簡易型の地デジチューナーがもっと安くなるだろうと地デジ化完全移行直前まで買い控えしていた最も堅実な人たちは、肩すかしを食らった形で目論見外れ、せっかく待ったのに却って割高となってしまったチューナーを泣く泣く買うか、あきらめてテレビを新しく買い換えるのか、はたまた潔く 地デジ難民になるか(笑)、この3択を迫られていたわけですが、

もうこの先生産もないでしょうし、最後のチャンスとばかり、私も1個求めました。
近くのホームセンターで、3990円ナリ


というわけで・・・・・・茶の間に1台しかなかった地デジ液晶テレビ以外にも、我が家ももう一部屋テレビが映るようになりました。

データ放送の“d”ボタンこそ付いていませんが、8日分の電子番組表は見れますし、ワイドテレビはもちろん、4:3の従来型テレビにも対応、ズームボタンで画面いっぱいの映像を見ることも出来ます。画面も結構キレイです。私はこれで充分かな。


あるものを使う! しばらくは消費電力こそ新型に劣るのかもしれないけれど、使えるものは大事に寿命を全うさせてやる! こういうことも本当の意味での“エコ”につながるのかも知れないネ 

 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/187-24dd52a7
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。