スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“I'm here again in this pub~♪” 
george_y.jpg


柳ジョージさんが亡くなりました。

享年63歳、まだまだこれから、もっともっと枯れた大人のブルースを聞かせてくれると思っていたの­ですが・・・・・・死因は腎不全! お酒の飲みすぎでしょうかねエ、数年前から肝臓とすい臓の病気を患っていたといいます。いつも自然体で、格好イイ大人の歌い手でした。この早すぎる死を悼みます。

私が大学を卒業する頃から、だんだんとメジャーになり始め、
’78年、TVドラマの主題歌“雨に泣いてる”がヒットして大ブレーク。有名なこの“WEEPING IN THE RAIN”は彼のセカンドアルバムのアルバムタイトル曲でもありました。
1979年には、 「夜のヒットスタジオ」に「雨に泣いてる‥」で初登場。この放送の翌日、各地のレコード店で「雨に泣いてる」が殆ど売り切れるという現象が起き、ここから彼らの生活は一変したのだそうです。

まさに私の青春時代のど真ん中、大、大、大好きな歌手の一人でした。コンサートにも3、4回は足を運びましたし(当時はJAYWALKが前座をやったりしてました)、彼が育った横浜にも行きました。本牧に港亭というバーを探たりもしましたが、バカですネー、架空のBarだったのでしょうか、見つけることはできませんでした(笑)。タレント本といわれるもので唯一彼の『敗者復活戦』だけは買って読みました。ま、そのくらい好きな歌手でした。(元器械体操部出身というところも親近感が持てた理由でしょうか

今でも、“一番好きな歌は何?”って訊かれたら、“柳ジョージのPub!”と即答で返してしまいそうな位です。

http://www.youtube.com/watch?v=VpKdSsI_IQw <Pub

丁度運動で膝を故障し、“半月版全摘出”(当時は関節鏡手術などなくて、膝を2箇所メスで切り開き摘出するという結構な手術でした)で、医者からももう選手レベルでの運動はできないヨと、宣告され心にポッカリ穴のあいたようなときでした。“柳ジョージ&レイニーウッド”の3rdアルバム“YOKOHAMA”の中のこの曲が妙に私の心に留まりました。そのときの私はまさに“敗者”そのものでしたから。一月ほどの入院生活の間、毎日ラジカセでこの“YOKOHAMA”というアルバムを繰り返し聴いたものでした。ホント、このアルバムは名曲が多いです。今聴いても全然色褪せていないです。そして、この曲も良かった・・・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=MCVVewTSRB4 <祭囃子が聞こえる

また、オーティス・レディングやサムクック、フランキー・ミラーといったアーティストたちの世界を教えてくれたのも彼でした。


当時はそれなりに苦しいことも一杯あったけど、彼の曲を今改めて聞き返していると、現代と比べて私たち世代は案外いい時代に生きてたのかな?なんて思ったりもします・・・・・・


心よりご冥福をお祈りいたします。

 
個人メール 
こんばんは。メールエラーになるため掲示板を使います。10月26、27日に会社行事のため今治に行きます。吉田さんに渡したいものがあるので宿泊先まで取りに来てほしいです。ご実家の電話をメールしてもらえれば後で電話しますのでよろしくお願いします。

吉田さん柳ジョージの大ファンだったんですね。
 
>栗栖さま

こんばんは。
また近々会えますね。

メルアド6月から変わりました。
一応そちらのPCにメールで入れといたけど、そちらのアドjpでも大丈夫だったのかなあ・・・・・・
アッ、それから、携帯の番号は変わっていませんよ。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/150-0c11b46f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。