スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから、半年 
9-047_convert_20110911121124.jpg


日本観測史上未曾有の大災害となった東日本大震災(M9)、今日で丁度半年が経ちました。

震災から約一月後(4・13)のニュースでは、死者と行方不明者は計2万8505人、負傷者は4896人、全壊建物は9都県で5万9806戸、と報じていましたが、その後、行方不明者に関しては遺体の身元確認や逆に避難所でみつかって生存が確認されたり、2重、3重に申告カウントされたりしていたのがやっと判別されて漸減が続き、

半年経った今、明らかになっているものでは(9月10日現在)、死亡が確認された人は、1万5781人、行方不明者は4122人、全壊がおよそ11万5千戸、半壊はおよそ16万1千戸、一部損壊の建物は55万9千戸を超えています。避難生活者は47都道府県で約8万2000人。学校や公民館などの避難所には依然、約6800人が生活を続けています。



死者・行方不明者数合わせて約2万人ということらしいですが、当初は、届け出されていない、身寄りのない人や一家・近所一帯全滅という場合も多いということで、死者は10万人を遥かに超す規模と主張していた人もいたようなので、まだまだ予断は許されません。行方不明のまま死亡届が出された場合(3県・3250人)は死者数に含まれないが、行方不明者からは除かれる、という裏事情もあるようです。実際のところ、次回の統計調査でも待たなければハッキリとはしないのでしょう。

この災害でかけがえのない命を落とされた方、2万人から10万人超(20万人という説もありましたが)、このアバウトさもまた災害の凄まじさを物語っていると思うのですが、心よりご冥福をお祈りいたします。


 
 
震災から半年後発表の死者、行方不明者の数が少し減っていたので疑問に思っていましたがそういう事情があったのですか。ご冥福をお祈りいたします。
>栗栖さま 
死者、行方不明者合わせて約2万人ということですが、旅行者とかもいたでしょうからまだまだ分かりませんネ。

数年前のスマトラ沖地震の津波では、この10倍もの人が亡くなっているようですヨ。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/139-c2f3447b
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。