スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑お見舞い申し上げます 
iruka.gif


こちら愛媛県では、台風6号以来殆ど雨も降らない暑い暑い毎日が続いておりまして、まさに“夏、真っ盛り”という感じなのですが、暦の上では今日が“立秋”。今日から以降は“残暑”となります。

早いものですネ、確かに、日が暮れるのも少しずつ早くなっているのを感じます。

ちゃくちゃくと、ちゃくちゃくと、地球は反時計回りに自転しながら、これまた同じく反時計回りの公転運動でオーバルの軌道上(といっても殆ど正円に近い楕円なんですが)を太陽に近づいています。公転軌道上で、地球が太陽に最も近づく(近日点)のは1月3日頃、丁度“寒の入り”の頃なんだそうです。

地球が太陽に最も近づく頃が冬本番の頃、というのも、いかに今この日本が四季を持ちながらも適度のメリハリで季節を楽しむことが出来る奇跡的な位置に在る国の一つであるかという証明なのだと思います。


地に恵まれ、季節に恵まれ、水にも恵まれた、この日本が、傲慢でずさんな原子力の管理によって今、大被害を受けています。そもそも、最終処理能力も持たぬまま、見切り発進をしてしまった問題を、今改めて見つめ直さないといけません。制御できないものを持つ怖さを、国民が皆真剣に熟考しなければいけない時なのだと思います。

今、時流が“原発、NO!”だから“NO”、なのではなくて、もっと根本的な判断と覚悟を皆が持つべきなのだと思います。時流は些細な弾みや操作でどうとでも移り変わるものだから・・・・・・

 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/128-d88aaf4d
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。