スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海のバーベキュウー(今治に住んでて良かった) 
P6220117b.jpg P6220119_convert.jpg

たまには奮発して豪勢な昼食を! 

とはいっても、このあたりの田舎では、これが な、な、な、な、なんと、1人前千五百円也~!

30cmは優にあろうかと思われる真鯛が1匹丸々と運ばれてきたのには先ず度肝を抜かれました。それに、サザエ、瀬戸貝(この地方・宮窪特産の貝で、貝飯にしてもスゴク旨いんです)、車えび、タコ! これにご飯と味噌汁が付いています。

その名も“海のバーベキュウー”、能島(のしま)や船折瀬戸への観潮船も出している漁師さんが経営するお店で、水軍博物館前にある“水軍レストラン”。まさに漁師の豪快さを垣間見る思いです。

ま、料理というよりは、素材そのものなのですが・・・・・・
目の前の海から運ばれる潮風に身を任せながら炭火で食べる新鮮な海の幸は格別です。


も一度言います! これで な、な、な、な、なんと千五百円~!

焼いても尚、七輪からはみ出る鯛を見よ!

あまりものボリュームに、しばらくはアゴが疲れていました。




 
わぁぁぁ! 
行きたいですぅ~!
行きます、四国に住んでて良かった~(笑)

さて、いつ行けるのやら???
>讃岐おば様 
ゼゼゼゼ是非~又お越しください。
島嶼部も色々おもしろい処がありますヨ。

とにかく島は海がキレイなので、一部はグアムのロタやココス島みたいな一大リゾートアイランド化できないものかとも思うのですが、常夏でないのがネックなのでしょうか。

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/116-2db1359e
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。