スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイクスタント 
motorcycle1_1.jpg motorcycle1_2.jpg motorcycle1_1.jpg motorcycle1_2.jpg honda.jpg

          バイクスタント ← click!

コミックやアニメ好きでない人にはチンプンカンプンでしょうが、“こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所ー秋本治の漫画)”の名脇キャラ・白バイ隊員の本田さん、あれってマンガ上だけの話ではありません。

一年ほど前に“探偵ナイトスクープ”で初めて見たときには私も度肝を抜かれました。


軽量のトライアル車やモトクロッサーならともかく、こんな重量車でこーんなスゴイことができるんですね!!!

私の時代には、トライアルでウイリーからの180度ターンだって(しかも傾斜を利用して)憧れの超絶テクだったのに、こんなにいとも簡単にサオ立ちウイリーして360度はおろか何回でも自在に旋回させているではありませんか。しかも長~いジャックナイフ(今はストッピーというらしい)からの方向転換私は以前無謀にもマウンテンバイクでこれに挑戦しようとして、前転してひっくり返ったり、中途半端に転換しかけ股間をしたたかにサドルに打ちつけたことがあります)。 すごい、、凄過ぎる

いったいどんな練習をしたらこんなテクを身につけられるのだろう? やっぱり最初はトライアルから始めるのかな?
当然低速を重視したトルク型のセッティングがされている特別車両なのでしょうが、この木下真輔選手はノーマルのビッグロードマシンでも軽々とやってのけれるのだそうです。

本場アメリカではバイクスタントまたはスポーツバイクフリースタイルといって(日本ではスタントエクストリームというらしい)、人気上昇中のモータースポーツ競技らしいのですが、これからもっともっと流行ると面白いですネ。

木下真輔選手は本場アメリカスタントフェスティバルで全米5位、中でも「ウィリーサークル」スピードコンテストでは堂々の全米ランク1位にも輝いた経歴を持つ長髪・細身の激男前君です(フッ、私の若い頃とカブッてしまうワ)。

映像のバイク、フレーム形状からするとKawasakiのZX/ニンジャあたりだろうか・・・?





 

秘密にする

トラックバックURL
http://tougegama.blog119.fc2.com/tb.php/100-aa7d9214
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。