スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十五夜 
unsuitei_mangetsu.png


今夜は中秋の名月。毎年日記で書いているような気もしますが、中秋とは秋のど真ん中と言う意味で、旧暦では7,8,9月が秋ですから、その真ん中、旧暦の8月15日を指しています。“仲秋”と書くと、旧暦の8月を意味するんです

新暦で暮らしながら、日本人は旧暦で祭りや情緒を味わいます。しかし、お彼岸やお月見は旧暦ですが、正月や端午の節句は新暦で、他にも中庸をとった新暦の1月後れとかもあって、非常にややこしいですネ。


折しも台風17号の影響で、今日は昼過ぎまで雨、その後も空はどんより雲に覆われて、せっかくの中秋の名月も今年は見れないかと半ばあきらめておりました。ところが午後9時過ぎ、私が体育館での練習を終えて帰る頃には丁度、雲も風に吹き飛ばされたのか、空にはクッキリと澄んだ満月が浮かんでいて、今年も運良く中秋の満月を見ることが出来ました。


次は日本人の大好きな十三夜(旧暦の9月の十三夜月)、中秋の名月の観月の儀は中国から伝わりましたが、十三夜の観月は日本独自のものらしいです。今年は来月・10月の27日となるようです。

スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。