スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「暑」 
今更の話題になってしまいますが、2010年「今年の漢字」、半月前の12月10日に発表されました。
毎年、京都・清水寺で発表されている例のヤツです。

その年の日本や世界の世相を漢字一文字で表した「今年の漢字」ですが、1995年、阪神大災が起きた年(確かオウム真理教の地下鉄サリン事件もこの年でした)から始まっています。

2010年「今年の漢字」は「暑」
* 記録的な猛暑日の連続で熱中症にかかる人が続出。
* 餌不足となった熊が人里に出没するなど、長引く酷暑に地球温暖化の警鐘を感じる
* チリ鉱山の落盤事故で地中の暑い中から作業員全員が生還
* 小惑星探査機「はやぶさ」が地球への突入温度1万度という暑さを耐え、小惑星の微粒子を地球に持ち帰る快挙
           ↓
等が選ばれた理由らしいですが・・・・・・

今年のはなんか、直情的ですナ! ひねりがない、っていうか、いま一つ膨らみがなかったような気がします。

それだけ、だるくなるほどに、暑すぎた夏だったということでしょうか・・・・・・

イラクのバスラ、アメリカのデスバレー等から比べたら大したこともないのだけれどもね。



歴代「今年の漢字」
1995震 1996食 1997倒 1998毒 1999末 2000金 2001戦 2002帰 2003虎 2004災 2005愛 2006命

2007偽 2008変 2009新 2010暑



ちなみに峠窯の「今年の漢字」、相も変わらず「貧」 ー でございました
( 「清貧」などという高尚な「貧」ではなくて、ズバリ直球ど真ん中の「貧」でしたー )

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい
スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。